鍼灸院(小児はり)のリーフレットチラシをデザイン作成しました

鍼灸院リーフレット

横浜で鍼灸マッサージをおこなうエムズサポート様の小児はり用リーフレットを作成しました。

お子さん向けのはり治療ですが、実際にはりを刺すことはないそうです。

私も初めて聞きましたが、今回はあまり聞きなれない言葉を認知してもらうための「4つの明確化」についてお伝えします。

鍼灸院リーフレット

 

悩みの明確化

言葉の説明をおこなう前に”どんな悩みを持つ人が対象なのか”ということを明確にします。

「自分に関係のあることだ」と思って読み進めてもらうためですね。

小児はりなのでお子さんに関係することだということは分かると思いますが、おもに

  • 夜泣き
  • かんしゃく
  • おねしょ

などで悩んでいる親御さんを対象にしています。多くの情報を載せることができるのもリーフレットのメリットなので、

  • 小児喘息
  • アトピー
  • どもり
  • チック症状
  • 噛み癖
  • 食が細い

といった、親御さんの細かな悩みを数多く載せていきす。

言葉の明確化

「小児はり」とはどういうものなのかを明確にします。

特徴的なのは”はりを刺さない”治療法であること。

ではどうやって治療するの?と気になりますよね。そこをきちんと説明していきます。

またここでは、特徴を生かして

『「小児はり」は、はりを刺す治療法ではありません』という小見出しをつけることで、読み手を引き付けています。

流れの明確化

言葉の意味を理解できたからといって、すぐにピンと来る人は少ないです。一連の治療の流れを明確にしてあげることで、具体的にイメージしやすくします。

小児はりの場合、実際の施術時間は1回2~3分、長くても5~6分です。

施術の様子がわかる写真も一緒に載せることができればなおいいでしょう。

これで悩みが解決されるなら、一度は行ってみたいと思いませんか?

効果の明確化

説得力があるのはやはりお客様の声です。

どんな症状を持っていて、治療を受けることでどんな風に変わったのか、ビフォーアフターが分かる口コミは強力な武器になります。

口コミの魅力は「本音」であること。

実際「治療を受ける前は半信半疑だったけど、本当に改善して驚いた」という声が多く、同じような悩みを持った多くの人に”良かった”と言ってもらえることで、信頼を得ることにもつながっていきます。

 

 


【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

無料相談
無料見積もり

→ コピーもつくるパンフレット制作はこちら