こんにちは、狩生です。3月の占いキャンペーンの販促用リーフレットを作成しました。

毎月作成していたリーフレットですが、今回は相談のビフォーアフターを記載しました。

痩身や骨盤矯正など、写真で見せるビフォーアフターだけでなく、こんな悩みが解決しましたという文面で表現するビフォーアフターもあります。ポイントとしては、

1.ご本人の言葉で語ってもらう
2.性別、年齢、属性などの異なる複数パターンを用意する
3.アフター=理想が現実となるイメージができるようにする

・・・という3点を意識するといいです。

img_hagaki20160711_05

 

写真でみるビフォーアフターと違って、「本当に本人?」という説得力にどうしても欠けてしまう部分は、手書き文字を使ったり、嘘のない本人の言葉を採用することでカバーします。

また、自分と近い年齢や似た悩みを持った方が掲載されていると共感できるので、狙いを定めて複数パターン載せるといいと思います。アフターの状況説明は分かりやすさと、いかに成功イメージを膨らませられるかがカギです。

以上です。参考になれば幸いです。