パンフレット

エアコン修理サポートパンフレットデザイン作成事例|A4/4ページパンフレット

エアコン修理パンフレットデザイン

こんにちは、コピーライティング専門会社・ワードメーカー株式会社の狩生です。

A4/4ページのパンフレットを制作しましたので、ご紹介します。

サブスクリプション型のモデルでエアコン修理をおこなうというエアコンらくらくサポートに関するパンフレットを作成させていただきました。

コピーライティング&デザインを制作いたしました。

問題提起型でコピーをつくっています。

【商品サービス】エアコン修理サポート
【サイズ】A4/4ページ
【カラー】青
【制作内容】コピーライティング・デザイン

エアコン修理パンフレットデザイン

エアコンパンフレットデザイン

※動画でも解説しています。

シンプルでスタイリッシュな会社案内パンフレットデザイン作成事例

シンプルパンフレットデザイン

こんにちは、コピーライティング専門会社・ワードメーカー株式会社の狩生です。

今回は、信頼していただくためのパンフレットのご紹介です。

株式会社ファーストアクセス様からご依頼いただきまして、シンプルでスタイリッシュなパンフレットをデザイン作成させていただきました。

【商品サービス】会社案内
【サイズ】A4/4ページ
【カラー】グレー
【制作内容】コピーライティング・デザイン

シンプルパンフレットデザイン

スタイリッシュパンフレットデザイン

 

※動画でもパンフレットデザインについて解説しています

保険会社のパンフレットデザイン作成事例|保険代理店のコピーライティング&デザイン制作

保険会社パンフレットデザイン

こんにちは、ワードメーカー株式会社の狩生です。

有限会社日本商事様からのご依頼で、「保険の美らいふ」パンフレットを制作させていただきました。

保険代理店をされている会社さんです。

沖縄で地域密着で創業から50年以上経営をされていまして、パンフレットの中にも地元の言葉をあえて入れる形にしています。

用途としてはお客様にお渡しするものなので、「いったいどういう会社なのか?」「どういう独自の特徴があるのか?」を中心に記載しています。

いつものように、コピーライティングもひととおり代筆させていただき、デザインも同時に行っています。

【商品サービス】保険代理店
【サイズ】A4/4ページ
【カラー】青緑
【制作内容】コピーライティング・デザイン

保険会社パンフレットデザイン

保険代理店パンフレットデザイン

 

※動画でも解説しています

住宅工務店のA4サイズ6ページパンフレットデザイン作成事例|特徴が2つある場合は?

住宅リフォームパンフレット表紙

こんにちは、ワードメーカー株式会社の狩生です。

今回は、住宅リフォームに関するパンフレット事例のご紹介です。

東商住建様からご依頼いただきまして、パンフレットデザインを作成いたしました。

特徴が2つあるのですが、それを同時に見せています。

【商品サービス】住宅リフォーム
【サイズ】A4/6ページ
【カラー】木とグリーン
【制作内容】コピーライティング・デザイン

外面と中面で分けてご紹介します。全部で6面分あります。(下記は折加工前の画像)

工務店パンフレットデザイン

住宅パンフレットデザイン中面

※動画でも解説しています。

まつ毛美容液のスタイリッシュなパンフレットデザイン作成

ヨーロッパで人気のまつ毛美容液「Xlash」シリーズのパンフレットを作成しました。

商品紹介がメインなのでコンテンツの内容は限られますが、意識したポイントをお伝えします。

スタイリッシュなデザイン

海外から輸入される化粧品であるということと、パッケージデザインのイメージに合うことを意識し、スタイリッシュで洗練されたデザインにしました。

スイスが本店なのですが、日本にも正規販売代理店があるので、海外版のものを利用するよりも、日本人にもなじみのあるデザインにした方がいいです。

さらにサイズを小さく、丈夫な紙質にすることで、手元保管用として持っておいてもらうことができます。

海外製品ならではの注意事項

海外製品の場合、日本人の肌に合うのか?が心配されますが、そこは「使用方法」や「注意事項」できちんと説明しています。

トラブルを未然に防ぐためにも、省略せずに載せておきたい部分です。

また、日本語サイトがあればURLを載せて誘導するといいでしょう。

安心感にもつながりますし、理解をより深めてもらうことができます。

まつ毛を何とかしたい人へのメッセージ

つけまつげ、まつ毛エクステ、まつ毛パーマなど、目の印象が大きく変わるまつ毛にこだわる女性は多いです。

今はパーマやエクステで良くても、合わなくなったときの最終手段は、自分のまつ毛を育てることです。

そのため、何をやってもダメだった…肌に合わないなど、まつ毛を何とかしたいのに、できないという人へ「まつ毛を育てる」というメッセージを載せています。

また、日本製にこだわっていた人でも、いろいろ試して、もう自分に合うものはないかも…と思ったときに目を向けるのが海外製品です。

すぐに行動を起こして買ってもらうことも大切ですが、商品紹介の場合は、いつか何かのときのために保管してもらうことも視野に入れて作成するのがポイントです。

 

…以上です。

商品説明パンフレットも“伝わりやすさ”がありますので、参考にしてみてください。

 

社員研修パンフレットをデザイン作成しました

こんにちは、狩生です。

バンダイナムコゲームスのノウハウを活用した実践的なボードゲームで、社員教育・研修業界をリードする株式会社ノビテク様の企業研修パンフレットを制作しました。

ノビテク様 (1)

「社員研修」というよくあるテーマに埋もれないために

世の中には、企業の研修業務のアウトソーシングを請け負う会社が山ほど存在します。でも、他社とは決定的に違う面がノビテク様にはあります。そこで、大きな特長を全面に打ち出す内容を掲載することにしました。

表紙デザインは落ち着いたものを採用し、「本当に効果のある研修」って、どんな研修だろう?という課題を際立たせました。

そして冊子をめくると一転、明るく楽しい雰囲気に。ゲームによる実践的な研修を行うという最大の特長を視覚的に見せる、ブロックやボードゲームの写真が目に飛び込んでくるようにしました。

ノビテク様の研修は、いわば人生ゲームの会社版・財務版といった位置づけで、楽しく集中して取り組み、かつ身に付くという今までにない研修を提供しています。

ノビテク様 (2)

 

研修=社内の課題を解決するために行うもの

企業がわざわざ業務時間を割いて、費用を掛けて研修を行う理由は、研修を通して解決したい「課題」があるからです。

そこで、「こんな組織の悩みはありませんか?」とご利用いただいているお客さまによくある課題を例示した上で、その解決策となるのがこの研修であるということを明確に示すことにしました。 

今までの研修に対する不満・不安の解決策の提示

パンフレットを見て検討してくださる企業様は、一度も社員研修を行ったことがないという方は珍しく、皆さん過去に何かしらやったけど無駄だったと感じていたり、期待値ほどではなかった・・・と思っていらっしゃる方が多いようです。

そこで、従来の財務研修の問題点や、研修後いざ実践しようとした時に、効果が十分に挙げられないケースを挙げました。特に座学=眠くなるという問題点は誰でもすぐにイメージができるマイナスポイントなので、ゲーム性を入れることで即解決できるというのは画期的ですよね。

 

女性向け美容ケア商品の説明書パンフレットデザイン作成

女性用ケア商品のパンフレット

スイスで製造され、ヨーロッパで人気のデリケートゾーン専用ケア商品「ギノフィット」シリーズの説明書を作成しました。

海外の商品は、使ってみたいけど本当に大丈夫なのか不安になりますよね。今回は、外国製品を扱う場合のポイントをシェアしたいと思います。

女性用ケア商品のパンフレット

 

お客様の不安を取り除くことが最優先

どんなに商品の良さを伝えても、安心して使用できなければお客様は買ってくれません。

そこで、お客様の不安を取り除いて信頼を得ることで、商品への誘導へつなげていきます。

特に外国製品は、効果が期待できる一方、成分が強いのでは…日本人に合わないのでは…といったことが気になるかと思います。今回のケースですと

  • 製薬産業が発展しているスイスで製造していること
  • 産婦人科医と協力して開発していること

・・・など、安心できる情報を最初に伝えて「じゃあ、どんな商品があるのかな?」と、読み進めてもらいます。ほかに不安を取り除く情報としては

  • お客様の声
  • 著名人から推薦の言葉
  • メディア取材・掲載
  • 有名企業との提携

・・・などがあります。

また、輸入製品の場合は代理店が販売していることも多いので、代理店側で品質管理を徹底していることなども伝えると安心してもらうことができます。

効果が期待できる理由をわかりやすく説明

海外商品に限ったことではありませんが、何かしらの症状を改善させるための商品やサービスを販売する場合、それが効果的である理由を述べる必要があります。

ダイエットサプリ、肩こり・腰痛解消、外壁塗装など、なぜその商品の効果が期待できるのか分かりやすく説明しましょう。

印象に残りやすくするためには”キーワード”があると便利です。

ちなみにこちらの商品のキーワードは「乳酸菌」。

かゆみやニオイといった症状の改善にはデリケートゾーンのPH値を酸性に保つことが大切で、そのバランスを整えてくれるのが乳酸菌だそうです。

  • PH値が乱れることで炎症を引き起こしてしまうこと
  • バランスを整えるために必要なのは乳酸菌であること

を伝え、乳酸菌が含まれている商品を紹介することでお客様に興味を持ってもらうことができるでしょう。

 

いかがですか?外国製品は日本製品よりも「安全性」が求められます。お客様に安心して使ってもらうためにも、出来る限り不安は取り除くようにしてください。

 

東京都の工務店のA4/6ページパンフレットデザイン作成

工務店パンフレットデザイン

東京都練馬区を中心とした地域密着工務店「タカミ住建」様のA4/6ページのパンフレットを作成しました。

工務店と聞くと「その道一筋の頑固な職人がいて、腕はいいけどとっつきにくい…」といったイメージを持たれるようです。

特に家づくりといった高い買い物は慎重になりやすいので”いかに信頼してもらえるか”にフォーカスしたパンフレット作りのポイントをシェアしたいと思います。

 

img_pamphlet_takami

img_pamphlet_takami2

img_pamphlet_takami3

 

信頼ポイント1 実際に家を建てたという「実績」

一生住み続ける家なので、すでに家を建ててそこに住んでいる人の話はとても信ぴょう性があります。

どんな人が、どんな理由で、どのような経緯で家を建てたのか、なぜタカミ住建様に決めたのか、実際に建てた家の写真とやインタビュー・アンケートの情報はできるだけたくさん載せるべきでしょう。

今回は十分なスペースがあったこともあり、量より質を重視したので、お客様側と工務店側それぞれの意見を載せています。

信頼ポイント2 働いているスタッフの「素顔」

住みやすそうな家を建ててもらえることは分かった、となると次に気になるのは「どんな人が建てているのか」ですよね。

特に工務店は地域密着型が多いため、スタッフの情報を載せることは効果的です。代表者だけでなく、職人や事務の方などどんな人がいるのか、素顔を知ることで”親しみやすさ”にアプローチしています。

信頼ポイント3 会社が大切にしている「想い」

どんな商品を選ぶときでも、その会社の想いを知って「ここの会社にしよう」と決めたことはありませんか?

もし、いい家を建ててくれる会社が複数あった場合、最後の決め手となるのは”人”であり”想い”です。

よく比較される住宅メーカーとの違いを明らかにすることで「差別化」をはかり、さらに、どういう想いで家づくりをしているのかを伝えることで「独自化」を明確にしています。

・・・

信頼を得るのは時間がかかることです。すぐに選んでもらうことはできなくても”いつか”のときのために、今から種をまいておくこともパンフレットの役目ではないでしょうか。

 

ヨーロッパで人気の制汗剤の説明書パンフレットデザイン

制汗剤パンフレット

ヨーロッパで大人気の制汗剤AHCシリーズのサンプル使用説明書を作成しました。

サンプル品に添付するものなので、あまり多くの情報を載せることはできません。本商品を購入してもらうためにどのような情報を載せたらいいのかポイントをシェアします。

制汗剤パンフレット

 

サンプル使用説明書の目的は?

もちろん商品の使い方を説明するのが目的ではありますが、それだけではありません。

  1. 購入を迷っている人への後押し
  2. 今すぐは買わないけれど、必要になったときのための保管用

といった役割があります。

サンプルは使ってしまえばそれで終わりですが、迷っている場合は説明書をとっておいてもらうこともできますよね。

一度使用しただけでは本来の効果を発揮できない商品もありますので、長い目で見るとこういったリーフレットは効果的だったりします。

イラスト・画像を効果的に使う

たくさんの情報を載せられないからといってスペースいっぱいに文字を載せてはいけません。よほど興味のある方なら別ですが、文字だらけのリーフレットは見ただけで読む気が失せてしまいます。

リーフレットを手に取った人は、初めて商品を見る人です。

商品画像のほかにも

  • 使い方をイラストで説明
  • お客様の声を画像入りで掲載
  • スタッフの写真入り挨拶

というように、イラストや画像を効果的に載せましょう。イラストだけに統一したり、モノクロ画像を使用するなど工夫するとより印象に残りやすくなります。

キャッチーなタイトルで記憶に残す

情報量が少ないときこそ、キャッチ―なタイトルで脳にインプットしてもらいましょう。

方法はいくつかありますが、中でも短くて記憶に残りやすいものに”オノマトペ”があります。オノマトペとは擬音語・擬声語・擬態語の総称です。

今回の「ピタッと止まる」のほかにも

  • ギュッと凝縮
  • ジワ~っと浸透
  • ザクザク切れる

といったオノマトペを効果的に使用することでイメージもしやすく記憶に残りやすくなります。特に女性向けの商品サービスの場合は良いです。

・・・以上です。

限られたスペースに大切な情報を記憶に残りやすい形で書きたい場合は参考にしてみてください。

AHCシリーズは脇だけでなく、足のニオイや手汗などにも効果的だそうですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

大学発ベンチャー企業の会社案内パンフレットを作成しました

大学発ベンチャー企業の会社案内パンフレット

バイオセンサ関連製品の製造販売、受託研究開発をおこなうベンチャー企業 バイオデバイステクノロジー様の会社案内パンフレットを作りましたのでご紹介します。

今回は、以前このブログで書いた会社案内・パンフレットの作り方、効果を高める3つのステップに当てはめて考えてみましょう。

大学発ベンチャー企業の会社案内パンフレット

 

STEP1:何のためのパンフレット?

今回の目的は「企業や大学、団体へ向けた手渡し用の会社案内パンフレット」です。初めて訪問する企業やセミナー、イベントなどで配布するためのものとして作成しています。

この「何のため」かを最初にきちんと決めておくことは、あとでブレないためにも重要です。

何も決めずに単なる商品説明のパンフレットになってしまったら、初めて会う企業へいきなり商品を販売してしまうということになりかねません。

STEP2:用途に合わせたコンテンツ

STEP1で挙げた用途に合わせたコンテンツを入れます。

今回は「バイオデバイステクノロジー様を知ってもらう」ためのパンフレットなので、

  • どんな製品を取り扱っているのか
  • その製品を使ってどんなことができるのか
  • 大学発ベンチャーを活かした受託研究開発もおこなっていること

などを載せています。

必要な項目だけをターゲットに響くように詳しく書くと効果があがるため、専門用語をあえて使用し、分かりやすい情報ではなく「知りたい情報」を入れました。

STEP3:用途とコンテンツに合わせたデザイン

会社案内・パンフレットの作り方、効果を高める3つのステップでも書いていますが、最初にデザインは何がいいかな~、かっこ良くしたいな~と考えると中身のない、何のためのパンフレットなのか分からなくなってしまいます。

デザインは、用途とコンテンツが決まってから。

目的と対象の方に合わせたデザインをおこなっていきます。

今回は、相手が企業や団体であり、自社について知ってもらうためのパンフレット、つまり企業の顔となる会社案内ですので、インパクト重視ではなく、誠実、信頼をイメージできるシンプルなデザインにしています。

・・・

企業は年月を経て進化します。在庫が残っているからといって何年も前の会社案内を使用せず、今の自社に合ったパンフレットを作成しましょう。