2017年 5月 の投稿一覧

社会保険労務士事務所の人事制度構築リーフレットをデザインしました

社会保険労務士事務所リーフレットデザイン

静岡県湖西市にある社会保険労務士渡邊事務所様のリーフレットを作成しました。

人事制度の導入にはコストがかかるため、特に中小企業の経営者は必要だと分かっていても躊躇してしまうことがあります。

そこで助成金を活用しませんか?という提案と導入相談をうながしています。

「興味はあるけど決めかねている」ことに対して背中を押してあげるにはどうすればいいのでしょうか?

社会保険労務士事務所リーフレットデザイン

 

”解決策が見つかるかも”と思ってもらう

多くの企業は助成金という言葉を知っています。ですが、助成金には返済義務がないということを知っている企業は少ないです。「自社には関係ない」と思っているからですね。

そこで、

  • 資格要件を満たせばすべての企業が受けられること
  • 返済義務がないこと

といったことを伝えます。

特に人事制度は企業の人材育成に欠かせない仕組みで、頭を悩ませている企業も多いので”解決策が見つかるかも”と思ってもらうことが大切です。

会社にとってもメリットがあることを伝える

助成金に限ったことではありませんが”役所関係は手続きが面倒”というイメージをもつ企業は多いのではないでしょうか。

ここでは「手間ひまをかけても申請するメリットがある」ということを伝えます。

上記のほかにも

  • 公的制度を利用することで信頼性がアップする
  • 助成金を収益として計上できる
  • 企業を見直すチャンスとなる
  • 従業員満足度の高い職場になる

などが挙げられます。

従業員のためだけでなく、企業のためでもあるということを理解してもらいましょう。

 

あまり知られていない助成金を紹介する

助成金の種類は多岐にわたるためすべてを載せることができませんが、建設業に従事する労働者に限定したものや、非正規雇用労働者を対象としたものなど、あまり知られていない助成金が多くあります。

これらを紹介することで「へぇ~こんなものもあるんだ」と思ってもらえると、自社の人事制度を見直すきっかけにもなります。

面倒な手続きは代行しますよ。という言葉も忘れずに。

・・・

以上です。

社会保険労務士事務所は事業範囲が広いので、今回のように「人事制度に関する助成金」といった分野を絞ったチラシやリーフレットをいくつか作成しておくのも有効です。

 

産後骨盤矯正のリーフレットをデザイン作成しました

産後骨盤矯正リーフレットデザイン

横浜で産後骨盤矯正をおこなっているエムズサポート様のリーフレットを作成しました。

骨盤矯正をおこなう治療院はたくさんあります。多くの選択肢の中から「手にとってもらえる」「読んでもらえる」リーフレットにするためのポイントをシェアします。

産後骨盤矯正リーフレットデザイン

 

とことん絞り込んだターゲット

骨盤矯正は女性に人気の治療法ですが、すべての女性をターゲットにするのはおすすめしません。

それは「ニーズが多様化」しているからです。

同じ悩みでも、

  • OLさんなら夜遅くまでやってくれるところがいいと思うでしょう。
  • 主婦の方は平日の昼間に行きたいと思うかもしれません。
  • 経済的に余裕のある人なら高くてもいいからすぐに効果が出る方法を探すかも。
  • 安くなければ絶対ダメ!という方もいるでしょう。

結局、すべての女性をターゲットにするということは「どの女性もターゲットではない」ということと同じ意味になってしまうのです。

今回は「産後」という明確なターゲット層があります。

対象が減ってしまって集客できるのか?と心配される方もいるかもしれませんが、ここから「子育て中のママ」や「口コミで紹介された主婦」など横展開できる可能性が広がります。

決め手はやはりキャッチコピー

女性がチラシやリーフレットの並ぶ棚の中から手に取るのは、どんな理由だと思いますが?

  1. デザインがかわいいから?
  2. 関心のあることだから?
  3. 悩みを解消してくれそうだから?

1~3のすべてを一瞬で判断して手に取っていますが、まずは3.の悩みです。

「悩み」が起点となっていることは、意識・無意識に関わらず解決策をつねに探していますので”なんとなく”でも手に取ってしまうのです。

エムズサポート様は「10分から施術可能」が売りの治療院。

一般的な40~50分の施術時間と比べるとインパクトもありますし、忙しくて時間のとれないママにもこれなら行ける!と思ってもらえます。

ほかとの違いや特徴を出すことは、効果的なキャッチコピーにもつながりますので、ぜひ独自の”売り”を見つけてください。

パッと読めるデザイン

忙しいママはじっくり読んでいる時間はありません。特徴やお客様の声、施術内容といった必要な情報は盛り込みつつ、写真やイラストを使って読みやすいデザインにしています。

手に取ってもらって、読んでもらったあとは、行動に移してもらうための連絡先も分かりやすく表示しましょう。

・・・

以上がポイントになります。参考にしてみてください。

 

 

鍼灸院(小児はり)のリーフレットチラシをデザイン作成しました

鍼灸院リーフレット

横浜で鍼灸マッサージをおこなうエムズサポート様の小児はり用リーフレットを作成しました。

お子さん向けのはり治療ですが、実際にはりを刺すことはないそうです。

私も初めて聞きましたが、今回はあまり聞きなれない言葉を認知してもらうための「4つの明確化」についてお伝えします。

鍼灸院リーフレット

 

悩みの明確化

言葉の説明をおこなう前に”どんな悩みを持つ人が対象なのか”ということを明確にします。

「自分に関係のあることだ」と思って読み進めてもらうためですね。

小児はりなのでお子さんに関係することだということは分かると思いますが、おもに

  • 夜泣き
  • かんしゃく
  • おねしょ

などで悩んでいる親御さんを対象にしています。多くの情報を載せることができるのもリーフレットのメリットなので、

  • 小児喘息
  • アトピー
  • どもり
  • チック症状
  • 噛み癖
  • 食が細い

といった、親御さんの細かな悩みを数多く載せていきす。

言葉の明確化

「小児はり」とはどういうものなのかを明確にします。

特徴的なのは”はりを刺さない”治療法であること。

ではどうやって治療するの?と気になりますよね。そこをきちんと説明していきます。

またここでは、特徴を生かして

『「小児はり」は、はりを刺す治療法ではありません』という小見出しをつけることで、読み手を引き付けています。

流れの明確化

言葉の意味を理解できたからといって、すぐにピンと来る人は少ないです。一連の治療の流れを明確にしてあげることで、具体的にイメージしやすくします。

小児はりの場合、実際の施術時間は1回2~3分、長くても5~6分です。

施術の様子がわかる写真も一緒に載せることができればなおいいでしょう。

これで悩みが解決されるなら、一度は行ってみたいと思いませんか?

効果の明確化

説得力があるのはやはりお客様の声です。

どんな症状を持っていて、治療を受けることでどんな風に変わったのか、ビフォーアフターが分かる口コミは強力な武器になります。

口コミの魅力は「本音」であること。

実際「治療を受ける前は半信半疑だったけど、本当に改善して驚いた」という声が多く、同じような悩みを持った多くの人に”良かった”と言ってもらえることで、信頼を得ることにもつながっていきます。