【2020年度】小規模事業者持続化補助金でチラシ・パンフレット制作

補助金

「チラシやパンフレットを活用した販促に力を入れていきたいけれど、いま予算が割けない…」

そういう想いのある方には、【小規模事業者持続化補助金】がおすすめです。

小規模事業者持続化補助金を使うことで、ホームページ制作が行えることをご存知ですか?

当社のお客様でも、この補助金を活用してチラシ制作・ホームページ制作をすでに利用されています。

書類を作成して審査に通れば、販路拡大経費などが3分の2補助される仕組みです。※一般型の場合

ここでは概要についてざっくりご紹介します。私は専門家ではないので、専門の方の動画を合わせて紹介させていただきますね。

小規模事業者持続化補助金とは?

そもそも小規模事業者持続化補助金とは何か?ということについてです。

かんたんにいうと、小さな会社のビジネス促進を応援するための補助と考えてください。

もちろん何でもかんでも補助してくれるわけではなく、販路開拓など事業を継続するために必要な営業に関する経費に関して補助してくれるものです。

今までは1種類しかなかったのですが、今回、【一般型】と【コロナ対応型】という2種類があるため、ちょっとややこしくなっています。

どんな会社が対象になるのか?など具体的な内容

「対象となる会社は?」「対象となる経費は?」など、具体的な内容については、詳しく解説してくれている動画がありますので、そちらをご紹介します。

私が閲覧した中では、下記2つはとてもわかりやすかったです。

申請期限は?

<一般型>
第1回受付締切:2020年3月31日(火)) ※終了
第2回受付締切:2020年6月5日(金)) ※終了
第3回受付締切:2020年10月2日(金)
第4回受付締切:2021年2月5日(金)

<コロナ対応型>
第1回受付締切:2020年5月12日(金)) ※終了
第2回受付締切:2020年6月5日(金)) ※終了
第3回受付締切:2020年8月7日(金)※終了
第4回受付締切:2020年10月2日(金)

当社のお客様の場合ですと、「一般型」に応募されている方が多いようです。※あくまでもお客様の場合

細かい内容については、変更することがあるかもしれませんので、詳しくは、日本商工会議所などのホームページをご覧ください。

→日本商工会議所公式サイト

 


【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

メールアドレスを入力してください。

半角英数字で入力してください。

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

無料相談
無料見積もり

→ コピーもつくるパンフレット制作はこちら