パンフレットやリーフレットがあると営業しやすくなる

パンフレットやリーフレットを持っていくと、営業がしやすくなるという話です。

営業をされている方であれば実感されているかと思いますが・・・
手ぶらで行くと、手持ち無沙汰で話のきっかけがなかなか取れないんですよね。

目に見えるものを持っていく

名刺交換だけでもいいかもしれませんが、何かの媒体を持っていくというのは、とても効果的です。

なぜなら、視線が営業マンではなく、パンフレットやリーフレットに行くからです。

パンフレットやリーフレットというのは「目に見えるもの」です。逆に、営業マンの話というのは目には見えないものです。会話は目に見えないので、とらえどころがないという性質があります。

だからこそ、目に見えるツールを持っておくと便利なのです。

話がしやすくなります。

もちろん、いきなり売り込んではダメです。訪問のきっかけに、「こういうのがありまして、こういうことでお悩みなら・・・」と渡すだけにしておくべきです。


【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

無料相談
無料見積もり

→ コピーもつくるパンフレット制作はこちら