歯科医院向け器具の製品カタログをデザイン制作

製品カタログデザイン

こんにちは、狩生です。今回は “超音波スケーラー用チップ”を作っておられる有限会社錦部製作所様の製品カタログを制作させていただきました。A4/6ページのカタログです。

製品カタログデザイン

 

※今回は表紙だけのご紹介となります。

“超音波スケーラー用チップ”と言うのは、歯医者さんが使う器具のことです。歯科衛生士さんが歯石を取る時に、先端のとがった器具を使っておられますよね?あの器具の専門メーカーが、こちらの「錦部製作所」様なのです。

信頼していただくために

実は以前、こちらは会社案内のパンフレットも作らせて頂きました。
ブログでもご紹介しました。

→製造業のパンフレット(会社案内)を制作しました

日本で唯一の超音波スケーラー用チップ専門メーカーで、大正10年創業と言う老舗。製造技術はもちろんのこと、その歴史もひと味違います。

「歴史が長い」と言うのは大きな長所です。

薬なども「60年愛用され続けております。」と書かれていたら、安心感が違いますよね?“長く売っている”と聞くと、人は「そんなに長いなら大丈夫だ(それだけ時代の流れに耐えてきた)」と、自然と信頼するのです。ですから、歴史のある会社は必ず歴史の長さを前面に出すべきです。

見やすさ重視のデザイン

今回は、忙しい歯医者さんがこのカタログを見て、色んな製品の微妙な違いを簡単に比較できることが肝心だと思い、分かりやすいカタログを作ることになりました。

カタログは特に情報量が多いですから、読みやすさ重視のデザインにした方が親切です。

いつでも、カタログの読み手…すなわちお客様の視点で考えて作ることが大事です。奇をてらうのではなく、スッキリと見やすいカタログにすべきだと思います。

こだわりをのせる

どの会社も「こだわり」があると思います。そこに伝えたい「思い」があるのですから、カタログやパンフレットには「こだわり」を載せるべきです。

今回のカタログにも「錦部製作所」様のこだわりを6つ載せました。「こだわり=思い」とは、すなわち製品の魅力であり、素敵な個性です。

カタログは製品のラインナップさえ載っていれば、その役割を果たしているのかも知れませんが、それに加えて、会社独自の「こだわり」を載せることで、更に魅力的なカタログになります。

あなたもカタログを作るときは、「読む人が分かりやすいか?」と「こだわり」を是非心にとめながら作ってみてください。意外に「スッキリして分かりやすい」と言うのは難しいかも知れません。その時はいつでもご相談ください。

 


【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

無料相談
無料見積もり

→ コピーもつくるパンフレット制作はこちら